Re島ブログReto-Channel Blog

こころにやさしい夜ごはん。|ぬんぬ(屋久島)#14

前回のあらすじ。
西部林道ですっかり体力を使い果たした一行は、モスオーシャンハウスに到着。
そよそよ海風を感じながら、近き山に日は落ちて……ごはんの時間だ!!

 

こんにちは。ぬんぬです。
ひっそりと誕生日を迎えました。最近すぐ眠くなります。

それはさておき、二日目の夕食タイム!
こちらのモスオーシャンハウスさん、ただのロッジと侮るなかれ。
島の食材をふんだんに使ったお食事もいただけるのです!



おいしい料理を作ってくださったのは齋藤さん。

東京で修業したのち、移住してきたそう。イケメンですね。 #イケメン

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)が投稿した写真 -

「たのしく・おいしく・カラダにやさしい」お食事ということで、
どんなコースがいただけるのかわくわく!

まずは前菜です。

お皿もかわいいんです~これが。

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)が投稿した写真 -

左から甘長とうがらしの揚げびたし・カボチャのにんにくむし・ハンダマの白和え。
おお、聞いたことも見たことも、ましてや食べたこともないメニューばかりだ。

中でも、白和えされている“ハンダマ”。わたし初めて食べました!
(金時草、水前寺菜とも言うとのこと。)
伝統野菜だそうですが、ほのかな苦みとぬめりが大人の味ですねえ。

 

さらに続くのはお魚料理。
(ああ、なんだか食●ログみたいになってきた……)

ツグロ・青ホタのお刺身。ホタにも黄ホタや青ホタと種類があるそう。

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)が投稿した写真 -

連子ダイの月桃蒸し

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)が投稿した写真 -

小ぶりでかわいい錬子ダイを月桃と蒸したのがこちら。
月桃といえば、机の上に飾られていたのも月桃!
敷地内で今村さんが摘んでいるのを見かけました。

これ食べられたのか……

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)が投稿した写真 -

シメは、とうふとトマトの塩らっきょ炒めに、
ご飯とお味噌汁をいただいて、ごちそうさま。

 

写真から伝わるでしょうか……
この料理の……優しさが……!

 

ヘルシーでおいしいのはもちろんのこと、
丁寧に調理された食材に、食と島への愛を感じます。
食事って恵みだよなあ。

 

 

と、健康的に見せつつ、
まあそこは屋久島(?)ということで、
焼酎もしっかりいただきましたッ!!!!!!!

充実のラインナップ。

Re島PROJECT『東京女子旅』さん(@retochan.girl)が投稿した写真 -

屋久島の酒を、屋久島の水と氷で。
幸せな酔い心地とともに、夜は更けていく――。

(つづく)