Re島ブログReto-Channel Blog

五島のお花見スポットを一覧で紹介。心安らぎ、やさしい気持ちになれる桜の名所をご案内

人気都市・福岡を訪れる人も、福岡に暮らす人も意外と知らないのが「福岡市は離島も近い」こと。福岡を楽しむみなさんにお届けしたい、福岡市内から直行できる離島の魅力を、島に暮らす地元ライターが紹介します。

(取材・文 五島市ライター 橋本賢太)

心安らぐ五島の桜スポット

こんにちは、五島市の橋本賢太です。福岡市内から船や飛行機で渡れる五島市には、花見を楽しめる春らしいスポットが多くあります。

今回は、そんな春の五島市で楽しめる桜スポットを紹介します。

早咲きの河津桜を愛でる3つのスポット

2月下旬ごろから早咲きの河津桜が咲き誇ります。
河津桜が咲くスポットは3つ。

1つ目は、福江港から堂崎教会へ向かう途中、奥浦中学校の前にあるきれいな桜並木です。2月下旬ごろに満開を迎え、一足先に春の訪れを感じることができます。

<奥浦中学校の前の道>
長崎県五島市奥浦町
アクセス/福江港より車で10分 
開花時期/2月下旬~3月上旬

2つ目は「内闇ダム」の周辺。

こちらはパンフレットなどにあまり載っていないため、観光で訪れた方のほとんど人が、見逃してしまう穴場スポットです。

椿の開花シーズンと重なり、椿と桜を同時に見られるのはこのスポットならでは。タイミングが良ければ幻の椿と言われる玉之浦椿(前回の記事「幻の「玉之浦椿」から極上ヘッドスパまで。五島が誇る「椿」を楽しむ商品&サービス」をご覧ください)と河津桜のコラボレーションが見られるかもしれません。

<内闇ダムの周辺>
長崎県五島市籠淵町
アクセス/福江港より車で20分
開花時期/2月下旬~3月上旬

次に、蛍の飛び交う時期にもたくさんの人が訪れる「繁敷ダム」の周辺。ここでも河津桜は咲き誇ります。

美しい山とダムの風景を背景に桜を愛でることができ、地元の方も近くの駐車場に車を止めてぼーっとこの風景を眺めながら、リフレッシュしている様子を見かけます。

<繁敷ダムの周辺>
長崎県五島市富江町繁敷
アクセス/福江港より車で30分
開花時期/2月下旬~3月上旬

五島市が誇る桜の名所「箕岳」

3月下旬になると、五島が誇る桜の名所「箕岳」で桜が咲き始めます。

箕岳は個人的にも一番のお気に入りスポット。

広場の周囲をぐるりと桜が囲い、ファミリーのお花見や小さな子ども連れでも一日中飽きることなく遊べます。BBQや、ピクニックなどにも最適です。

シーズンになると、週末は多くの人でにぎわいます。広場から展望台まで登ると、五島の無人島や鬼岳などの絶景も眺めることができ、桜鑑賞に加えて様々な五島の魅力を存分に感じられる場所なのです。

<箕岳>
長崎県五島市向町
アクセス/福江港より車で20分
開花時期/3月下旬~4月

お花見のお供に美味しいお弁当を持っていきたいですね。福江港の売店でお弁当を販売している「岳屋」さんなど、島にはお弁当屋さんもたくさんあります。

<岳屋(TAKEYA)>
長崎県五島市東浜町1-8-5
TEL/0959-74-1053
営業時間/10:00~14:00
定休日/日曜

五島市の桜スポット一覧

他にも、五島市内には桜を愛でることができる穴場スポットがたくさん。一覧で紹介します。

1.  箕岳
2.  さんさん富江キャンプ村
3.  只狩山
4.  中央公園
5.  大円寺
6.  福江ダム
7.  雨通宿
8.  繁敷ダム
9.  七獄神社手前
10.大瀬崎灯台へ登る道
11.城岳(岐宿)に登る道
12.水ノ浦教会
13.内闇ダム
14.奥浦中学校の前の道
15.堂崎教会
16.宮原公民館
17.浜脇教会
18.禅海寺
19.旧五輪教会
20.折紙展望台

春の季節に五島へ訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。美しい桜と一緒にすてきな写真も撮れるはずです。

春は観光客の多い夏場よりもゆっくり島を楽しむことができるかもしれません。五島にはたくさんの魅力がまだまだ隠れていますので、心安らぎ、優しい気持ちになれる幸せな時間を、春の五島でお過ごしください