Re島ブログReto-Channel Blog

五島の島々を自由にめぐる一手!知られざる交通手段「海上タクシー」の乗り方&料金とは?

  • はてなブックマークに登録
  • Pocketに保存する
  • LINEに送る

大小合わせて140あまりの島からなる五島列島のうち、五島市には11の有人島があります。島と島を繋ぐ交通手段のなかでも自由度の高い「海上タクシー」の魅力を、地元ライターが紹介します。

五島市へのアクセス情報はこちら >>

(文・五島市ライター 若菜愛香)

移動手段だけじゃない!海上タクシーの魅力を徹底解剖!

皆さんは「海上タクシー」をご存知でしょうか?

五島市のあちこちで大小さまざまな船が活躍していますが、その中に船の形をしたタクシー、その名も「海上タクシー」があります。

ただの移動手段だけじゃない、知られざる海上タクシーの魅力を皆さんに紹介します。

今回、協力いただいたのは「海上タクシー五島」。現在、五島市の島々では6社の海上タクシーが運行していますが、「海上タクシー五島」は五島市の中心島・福江島と隣島の久賀島・奈留島を中心に、多くの人々の足として活躍している老舗の旅客船会社です。
 早速、船長の有川 義孝さんに海上タクシーの中を案内してもらいました。

現在、海上タクシー五島では3艇がタクシーとして使われているそうです。

最大定員は船によって異なりますが、45人から51人まで利用可能。船内は明るく、座席も窮屈さを感じません。

この日、見学した船はバリアフリー仕様になっており、車椅子でもスムーズに乗り降りできるとのこと。

全船がトイレと冷暖房が完備されているので、季節を問わず快適な船旅を過ごせます。

では、海上タクシーはどのように利用したら良いのでしょうか。

 乗り方はとっても簡単。

予約は車のタクシー同様、電話一本。「いつ」「どこの港から」「何人乗って」「どこへ行きたいか」を伝えます。出発港はどこからでもOK!漁港から乗ることだってできちゃいます。

行き先も柔軟で、五島列島の島だけでなく、長崎港や佐世保港、大村空港まで行くことができます。

五島から本土に渡りたいけど、定期船の時間と都合がつかない…...なんて時には重宝しますね。

そして気になる料金は......。

海上タクシーは乗合いではなく、1艇丸ごとチャーターすることになりますので、定期船のような運賃が定められていません。船がどのぐらいの距離を走行したかで利用料金が決まります。

例えば、福江港から奈留港までは、約15,000円(税抜)。福江港から長崎港まではなんと約180,000円(税抜)!

金額だけ見ると高額に感じるかもしれませんが、福江港から長崎港まで30人グループで利用した場合、一人当たりの金額は約6,000円。使い方によっては定期船よりもお得に乗ることが可能です。

海上タクシーはもちろん1名から予約可能。

大人数でワイワイ乗るのもよし、少人数で広々と静かな船旅を送るのもよし。お好きな使い方が選べます。

海上タクシーでの観光クルーズもおすすめ

1艇をまるごと貸切できる海上タクシーのメリットを活かしたオススメの乗り方が、観光クルーズです。

五島列島の教会群の一部がユネスコの世界文化遺産に登録された2018年から、観光クルーズを目的に利用される方が一気に増えており、今も予約の電話が頻繁にかかってくるそうです。

定期船なら船の時刻が気になりますが、海上タクシーなら好きな時間に好きな場所をまわることができます。定期船の時間を気にせず教会巡りを楽しみたい方にはピッタリ。

海上タクシーは、小さなお子さん連れや身体が不自由な方でも安心して乗れるので、旅行に行きたいけど公共の乗り物が不安…...という方にもオススメです。

船上から見る集落跡や教会も趣があって素敵ですよ。

また、現在は週末限定ですが、バス会社と合同で、海路と陸路を使い、約3時間かけて五島列島を縦断するツアー「五島列島縦断クルーズ 」も開催されています。

2名からの利用になりますが、金額は大人1人15,000円で、こちらは1週間前の予約でOK。陸路のバスも準備されているので、観光スポットをお任せで巡りたい方に最適です。

観光でもビジネスでも、海上タクシーを上手に活用できれば、五島の旅を快適楽しめること間違いなしです!

 <海上タクシー五島>
五島市東浜町1−3−5
五島市奈留町浦1898
TEL:0959–74–1010

<五島列島縦断クルーズ 問い合わせ(五島自動車株式会社 観光課)>
五島市東浜町1−2−1
TEL:0959–72–2173
営業時間:8:30〜17:30