Re島ブログReto-Channel Blog

Youは何しに五島へ?!世界を6周したニコラスが選んだ五島暮らしの魅力とは?

  • はてなブックマークに登録
  • Pocketに保存する
  • LINEに送る

五島市には近年、日本全国各地からたくさんの人が移住しています。今回はそんな移住者の中から、日本だけでなく世界各地を訪れ、五島を選んだアメリカのカリフォルニア州出身のニコラスさんをご紹介します。

五島市へのアクセス情報はこちらから>>
(文・五島市ライター 吉田海人)

アメリカの文化を五島の人と一緒に楽しみたい!

カリフォルニア出身のニコラスさんの初来日は10年以上前。福井県で2年間、ALT(外国語指導助手)として働くことになり移住しました。その時はまだ、日本に永住することは考えておらず、「2年くらいならちょっと行ってみたいな」という軽い気持ちだったそう。

ニコラスさんはその後、趣味である自転車旅をしている途中で地球一周の船旅をする「ピースボート」と出会い、ピースボート内の英語教師のボランティアスタッフとして乗船することになりました。

元々旅好きだったニコラスさんは、世界遺産や雄大な自然を訪れることができるピースボートに魅了され、船内にある語学学校のプログラムコーディネーターになります。

それから4年の間に計6周も世界一周したニコラスさんは、4周目の船で出会い、意気投合した奥さんと結婚。

当時、生活していた東京から1ヶ月かけて五島まで、夫婦で自転車の旅に出かけ、その旅路の中で五島が一番印象に残ったとのこと。

「いつか子どもが産まれたら子育ては五島でしたい」と強く思ったそうです。

ついに五島へお引越し

その後、奥さんの妊娠がわかったタイミングで、いよいよ五島へ移住することに。
海が大好きなニコラスさんは、家の近くにある大浜ビーチで趣味のSUP(スタンドアップパドルサーフィン)を娘さんと一緒に楽しんだりしながら、五島の暮らしを満喫しています。
夏場には、SUP道具の貸し出しも行なっているようです。

”学ぶ”というよりも、”楽しむ”のがニコラス流

ニコラスさんは現在、自宅のすぐ近くで英会話教室を開き、英会話を教えるだけでなく、五島の人たちにアメリカの文化を楽しんでもらえるようなイベントも多数開催しています。

これまでには、近隣の住民の方々に許可を得て、本格的なハロウィンイベントをやったり、クリスマス時期はイルミネーションを装飾したりと、大いに盛り上がりました。

そのイベントの際も、コミュニケーションの中に自然と英語を使っていくことで、楽しみながら自然に英語を学ぶことができるそうです。

ニコラスさんの英会話教室は一般的な塾とは違い、のんびりコーヒーを飲みながら会話を中心とした英語を教えているとのこと。それには「気軽な国際交流の場として楽しんで欲しい」というニコラスさんの想いが込められています。

五島に英語留学!という選択肢も?!

ちなみにニコラスさんは自称「大の言語オタク」。英語・日本語・フランス語・スペイン語を学んだ経験があり、現在は中国語を勉強中(!)とのこと。

目指す理想の英会話教室は、宿泊施設を完備し、短期の英語留学も受け入れられるような教室で、「島外の方に英語を学んでもらいながら五島の観光も楽しんでもらいたい」「地域の活性化についても力になりたい」という思いを抱いています。

ニコラスさんは、五島の大浜エリアを拠点に、今後も五島とアメリカをつなぐイベントも開催していくとのこと。ニコラスさんのイベントをチェックして、五島の島旅で国際交流も楽しみませんか?

五島インターナショナルハウス・ニコラス英会話の情報はこちらをご覧ください。

 


「『椿の島』五島に来ませんか?冬から春にかけて、島中で可愛らしい椿の花があなたを待ってます♪」(五島ライター 橋本賢太)

>> ご予約はこちらから♪

●Yahoo!トラベル
「九州の離島を楽しむ旅 Re島特別プラン販売中」

●るるぶトラベル
「福岡からRe島へ行こう!」

●じゃらん
「福岡からRe島へ行こう!」

この春、Re島に出掛けませんか?