Re島ブログReto-Channel Blog

壱岐島で味わいたい“魚に合う”クラフトビール!ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)

  • はてなブックマークに登録
  • Pocketに保存する
  • LINEに送る

ビールが美味しい季節がやってきました。

壱岐島では初めてで、長崎県でも唯一というクラフトビールが誕生しました。いま、島の中では「あのビール、飲んだ?」と話題になっています。

島へ訪れた方にもぜひ味わっていただきたい、クラフトビールをご紹介します。

壱岐島へのアクセス情報はこちら>>
(取材・文 壱岐島ライター 小野里 寛子)

 

麦焼酎発祥の地にクラフトビールが誕生

壱岐は麦焼酎発祥の地として、古くから酒づくりが盛んな島。壱岐島=焼酎のイメージの方も多いのではないでしょうか。

島にある酒蔵の中で130年以上もの間、焼酎や日本酒を手掛けてきた原田酒造が、なんとクラフトビールづくりに挑戦。

壱岐島で初めてであり、長崎県でも唯一のクラフトビール醸造所「ISLAND BREWERY(アイランドブルワリー)」がオープンしました。

壱岐 ISLAND BREWERY

壱岐島の観光スポット 勝本浦に

青い海に囲まれた壱岐島。ISLAND BREWERYは島北部の勝本町勝本浦のまちなかにあります。勝本浦は古くから漁師のまちとして栄えており、風情のある建物や石畳の道が続きます。

築130年以上の造り酒屋をリノベーションしたという建物は、壱岐島に住む建築家の方が手掛けたのだとか。地元の方々の見慣れた景色を残すために、木造の外観や杉玉などできる限りそのままにされたのだそうです。

クラフトビールの醸造所の手前にはタップルーム(工場内バー)があり、できたての新鮮なビールも味わうことができます。

カウンター席からは醸造作業の様子を見ることができ、取材した際は新作というイチゴのビールの仕込みを見ることができました。

壱岐 網元

コンセプトは「魚に合うビール」

ここで造られているクラフトビールは数種類。ゴールデンエール、アイピーエー、ゆず麹エールの3種類の定番と季節限定が4種類。

壱岐島の家庭では新鮮な魚が並んだり、海の幸を楽しみに訪れる観光客の方が多いので、地元に密着した醸造所にするために“魚に合うビール”を目指したとのこと。

魚に合うビールを追求するうちに、麦焼酎にも使っていた白麹がぴったりということを発見して取り入れたのだそう。麦焼酎発祥の地という島や、受け継がれた酒蔵へのオマージュを感じます。

定番のゴールデンエールは、爽やかで飲みやすい軽さがあるものの、コクがあり… 丁寧に造られたことがわかるこの味わいがクラフトビールなのでしょうか。驚いたのは泡がほとんどないこと。慌てずにじっくりと味わうことができることも新鮮です。ビールの概念が変わりそう!

カウンター店内では、壱岐産の新鮮な魚介類を使ったフィッシュ&チップスやイカフライなど、ビールにぴったりの食事も。

島ならではのできたて、つくりたてを味わうことができます。

壱岐 クラフトビール

クラフトビールを通して地域活性化を目指して

どのような想いでクラフトビール醸造所をはじめられたのでしょうか。

ISLAND BREWERYを立ち上げられた原田酒造の5代目であり、代表の原田知征さんに聞いてみました。

原田さんは明治時代から130年以上もの間、焼酎や日本酒づくりに取り組まれてきた原田酒造の5代目。麦焼酎の製造や販売に20年近く励んでこられました。

 

「壱岐は昔から焼酎づくりが盛んで、最近では日本酒づくりを復活させた蔵もある。そこへクラフトビールが加われば、島がもっと楽しく、おもしろくなるのでは」と、島の活性化を目指してクラフトビールづくりを決意されたのだとか。

これまで長い年月をかけて磨いてきた醸造技術や経験を生かしながら、2年もの歳月を費やしたのだそう。

「まだまだコロナの影響が続きそうですが、島の人に応援していただきながら、まちを盛り上げる起爆剤となり、観光客に楽しんでもらえたら」とお話くださいました。

壱岐 網元

島のあたらしいスポットとして賑わう

オープンしてからすでに数回足を運んでいますが、賑わいを見せていて、すでに島の人気スポットになっています。ISLAND BREWERYがあるエリアは、島で人気の飲食店もあり、クラフトビールを飲んでから食事に行ったり、食事をしたあとに立ち寄ったりも。

しかし、島に住んでいると困るのは車の運転… でしたが、 壱岐島民限定でお店の向かいにある宿泊施設 LAMP壱岐のドミトリーに2000円で宿泊できるという朗報が!

LAMP壱岐にはリモートワークもできるラウンジもあるので、日中はリモートワークをして、仕事が終わったらクラフトビールと新鮮な海鮮を楽しんでLAMP壱岐へ宿泊…というワーケーションを楽しめそうです。

この夏から島内の宿泊施設や飲食店などでもクラフトビールの扱いが始まったり、島外への出荷もはじまるそうなので、近くで見かける日も近いかも。

コロナが落ち着いた頃に、壱岐島の醸造所へ是非足を運んでみませんか。

壱岐 網元

ISLAND BREWERY

住所 

〒811-5501 長崎県壱岐市勝本町勝本浦249

予約・お問い合わせ 

0920-42-0010

Webサイト 

https://iki-island.co.jp

営業時間

10時〜22時

旅館 網元

LAMP壱岐


Re島を更に詳しく