Re島ブログReto-Channel Blog

ぜひ現地で見て欲しい!福江島の絶景サンセットスポット4選

  • はてなブックマークに登録
  • Pocketに保存する
  • LINEに送る

九州は長崎県の西に浮かび、古くから「最果ての島」などと言われる五島列島 福江島。高い建物が少ない為、島の至る所で沈みゆく綺麗な夕陽を拝む事が出来るんです。

今回は、夕陽を見るのにピッタリな絶景スポットをご紹介したいと思います。サンセットドライブの参考にどうぞ!

五島市へのアクセス情報はこちらから>>

(文・五島市ライター 若菜愛香)

 

魚津ヶ崎公園(ぎょうがさきこうえん)

福江市街地から三井楽方面に車を走らせること約25分。かつては遣唐使船が日本を離れる際、最後に立ち寄ったとされる場所の一つである魚津ヶ崎。三井楽半島の向こう側へ、水ノ浦の入江を鮮やかに染めながら沈む夕陽を見る事ができます。

春は菜の花、夏は向日葵、秋はコスモス…季節によって様々な花も楽しめます。夕陽に照らされて黄金色に輝く花畑は息を呑むほどの美しさです。

キャンプ場も併設されており、暮れゆく空を眺めながらのキャンプもオススメです。

 

五島市岐宿町岐宿1218-1

高浜海水浴場(たかはまかいすいよくじょう)

市街地から車で約50分、三井楽町にある高浜海水浴場。日本の水浴場88選、日本の渚100選などにも選ばれる高浜は、天然の白浜と透明度の高い海水を誇る海水浴場です。日中の景色の美しさはもちろんですが、夕暮れ時の景色も最高!夕陽に照らされてキラキラ光る波打ち際は、ずっと見ていても飽きません。

海水浴シーズンだけでなく、年中訪れる人の絶えない人気スポットです。優しく穏やかな波と光に、ぜひ癒されてください。

 

五島市三井楽町貝津1054-1

渕ノ元カトリック墓碑群(ふちのもとカトリックぼひぐん)

こちらも三井楽町から。東シナ海を望む断崖の草原の一角にある、地元カトリック信者さんの墓地です。かつて、海外から移り住んだ少数のカトリック信者の集落だった渕ノ元。

今もその歴史と信仰がこの地に深く根付いています。

東シナ海の水平線に沈む夕陽に照らされるマリア像は、まさに「神々しい」の一言に尽きます。

この周辺は絶景スポットが多く、ドライブやツーリングにもオススメです。三井楽方面まで行かれる際は、ぜひ足を伸ばしてもらいたい場所です。

 

五島市三井楽町渕ノ元

大瀬崎展望所(おおせざきてんぼうしょ)

福江島の絶景といえばやはりここ!福江島の西側、玉之浦町にある絶景スポットです。波や潮の流れの影響で、入江や断崖が多い玉之浦エリア。ここ大瀬崎は、そんな地形が一望可能。外海からの荒々しい波に削られて出来た断崖絶壁は、場所によっては約150mほどの高さがあるところも。

展望所からは、荒々しく雄大な断崖と、岬に建つ白亜の灯台「大瀬崎灯台」、そして視界いっぱいに広がる海と空を一望することが出来ます。ここから拝む夕景は圧巻。真っ赤に染まる空と、黄金色に輝く海…言葉では言い尽くせない自然の輝きに圧倒されてしまいます。陽が沈んだ後も、刻一刻と色を変える空も美しく、日暮れまでたっぷり楽しむことができます。福江島に来たらぜひ足を運んで欲しい場所の一つです。

 

五島市玉之浦町玉之浦

最後まで読んでいただきありがとうございました!少しでも福江島の夕焼けの魅力が伝われば幸いです。ぜひ実際に大自然の絶景を見にいらしてください!!


Re島を更に詳しく

>> ご予約はこちらから♪

●Yahoo!トラベル
「九州の離島を楽しむ旅 Re島特別プラン販売中」

●るるぶトラベル
「福岡からRe島へ行こう!」

●じゃらん
「福岡からRe島へ行こう!」