Re島ブログReto-Channel Blog

離島でおしゃれにステイする|だんだん(新上五島町)#09

  • はてなブックマークに登録
  • Pocketに保存する
  • LINEに送る

今晩の宿は朝風呂でもお世話になった、リゾートホテル「MARGHERITA」。 また来られて嬉しい!

館内に入ると、広いロビー。

ここ、暖かくていいにおいがするから、おしゃれなのに不思議と落ち着く。

ロビーから階段を降りると、おしゃれな図書室が。

置いてある本がまたおしゃれ。

最初はホテルになぜ図書室?って思ったけど、
旅先での読書、やってみるとすごく良い。
東京での読書は移動の時ばかりだから、時間に追われないで本をペラペラめくるって実はなかなか無いんだなぁ。
滞在中、何時でもここが使えるって贅沢。

このホテルは、島に29の教会があることにちなんで、29の部屋がある。(お、おしゃれ…)

部屋の中もやっぱりきれい。

ベッドに何か置いてある!

ふたつの飴と一緒に、日の入と日の出の時間が書かれた紙が!
この時間に起きれば、部屋の窓から日の出が見えるってことか。
粋ー!痒いところに手が届いてるー!
よく見たら明日の天気と月の満ち欠けの情報まで載ってるし…すごい。

この後、食堂でダンディなおじさまと出会った。
支配人の中島さん。

だんだん「素敵なホテルですね。」
中島さん「うちの子たちはみんな地元の人だから、一流ホテルみたいなおもてなしはできないんだけど、そこが逆にいいと思ってるんです。」

ホテルのスタッフのことを「うちの子たち」って呼ぶところが、また素敵。
確かに、このホテルはすごくおしゃれだけどリラックスできる雰囲気。
ここにいると、自分まで素敵人間になったような気分~。

(つづく)