Re島ブログReto-Channel Blog

湯あがりにジェラートを。|ぬんぬ(屋久島)#12

前回のあらすじ。

屋久島旅行のメインイベント『西部林道ウォーク』が終了。

こころはなんだか癒されたような、からだは全然しんどいような……。

こんにちは。ぬんぬです。

山歩き過酷、疲労色濃く、まじで汗だく、超癒されたく、
ひとっぷろ浴び行く。
(無駄に韻を踏む)

お邪魔したのはJRホテル屋久島の大浴場!
15~19時は宿泊客以外も入浴できるんです。ありがたや~。

天然温泉というJRホテル屋久島さんのお湯は、
透き通っていて少しとろみがあります。
※許可をいただいて撮影しています

明るい時間に入る風呂、最高でしょ。

東京女子Re島旅さん(@retochan.girl)が投稿した写真 -

美容液に浸かっているよう、という謳い文句は伊達ではなく、
きもちいい&お肌がつるつるになった気がするっ

さらに、露天風呂からはこんな眺めも。

おーい!太平洋やーい!

東京女子Re島旅さん(@retochan.girl)が投稿した写真 -

見渡す限りの地平線!
この日はやや曇っていましたが、晴れた日の夕方に来たらよさそうだなあ。

と、すっかり汗を洗い流してリフレッシュした後、
車で10分ほどの地点にある「屋久島ジェラート・そらうみ」さんへ。

ハンモックもあるリラックス空間。

東京女子Re島旅さん(@retochan.girl)が投稿した写真 -

こちら、もともとはお休みの日だったんですが、
島民のみなさんの運動会(楽しそう!)が中止になったそうで、
急きょお邪魔しました。

オリジナルフレーバーがたくさん!

東京女子Re島旅さん(@retochan.girl)が投稿した写真 -

屋久島産の食材で作られるというジェラートの数々、
迷った末に島レモン味とたんかん味をいただきました。

温泉でふにゃふにゃになった体にあまずっぱさが攻めてくるぅ――…!
果実の食感もすてきなアクセント。

木の質感たっぷりの店内はとってもオシャレ&リラックス。
イタリア産のマシーンで淹れるエスプレッソも自慢なんですって。

お店の方と一緒に写真も撮っていただいたのですが……
当方事情でお蔵入りとさせていただきます。
(山歩きと温泉で顔が激しく腑抜けていた)

ハイキングからの温泉からのジェラート!
とある最高エクスペリエンスのご紹介でした。

 

(つづく)