Re島ブログReto-Channel Blog

釣りで自分の本能に気づく。|だんだん(新上五島町)#13

  • はてなブックマークに登録
  • Pocketに保存する
  • LINEに送る

民宿えび屋さんのサービスに「釣具貸し出し」というものがある。
釣りの経験は全く無いけどせっかくだし、海は目の前だし、ということで、今日のお昼にやってきた。

貸していただいた本格的な釣具!

そして、「餌です。」と言って渡されたのがこちら…

イカと魚のお刺身!人間の食べ物レベルにちゃんとしてる…!
さすが料理が美味しい民宿えび屋さん。魚の餌まで美味しそう。
お醤油つけて食べたいなぁ。

やり方はよくわからないけど、とりあえず針に餌をつけて海に投げてみる。
「ピュンッ!」と良い音。あぁ私、釣り人っぽい!気持ちいい!

でも、やっぱりなかなか釣れない…。
引っ張られてる感触は無いのに、餌は取られてて悔しい!(涙)

 

と、そこに、漁師風のおじさまが通りかかり、ど素人丸出しの私に、「ここじゃ釣れないよ。反対岸がいいよ!」とオススメスポットを教えてくれる。

だんだん「そもそも今日釣れるんですか?」
おじさま「これ、今釣ってきたやつ。」

うわぁすごい…。大きい魚ばっかり。
話を伺うと、なんとこの方えび屋さんの料理長でした。
漁師じゃなかった…。

 

料理長と別れ、オススメしてもらったスポットに移動。
本当に釣れるのかな…と半信半疑で糸を垂らすと…

つ、釣れた…!小さいけどすごい達成感!

 

それからは、次から次へと釣れまくり!
釣りって、釣れると楽しいんですね。
よーくみると、垂らした糸の先に小さな魚が群がってるのが見える。

餌を動かすと魚がついてくるのが面白い。

雨が降ってもカッパを着てひたすら釣る。あぁ楽しい。飽きない。

やっぱり人間は他の生き物を捕獲したい本能があるんだろうか。

釣った魚を素手で触るのも、不思議と抵抗無く出来た。

意外な自分の野生的な部分に驚きつつ、初釣りは大漁で終了!

(つづく)