知っておいきたい島事情Reto-Environment

各島には各島の”島”事情が。
事前に知っていればより楽しめること間違いなし!
ここで各島の島事情を勉強してRe島の時間を楽しんじゃおう!!

島内移動について

レンタカーが便利
島内の移動はレンタカーが便利です。
行動予定は綿密に
とにかく対馬は広い。行程は余裕をもって組むことをおすすめします。
移動手段で時短
時間を有効に使うなら、飛行機か深夜フェリーが便利です。

施設について

フェリーで仮眠
対馬着(厳原港、比田勝港着)早朝フェリーは停泊後、フェリー内で仮眠がとれます。

買い物について

コンビニは3軒
コンビニは厳原に2軒。
比田勝に1軒あります。
土日の買い物には注意
全体的に土日お休みのお店が多いのでご注意ください。
現金のご準備を
クレジットカードやウェブマネーなどキャッシュレス対応をしている店舗が多くありません。現金を持参されることをおすすめします。

外国の方へ

自動翻訳機持参がおすすめです
外国語が堪能な人が必ずいるわけではありませんので、自動翻訳機などをお持ちいただくことをおすすめします。

船について

高速船は第1、フェリーは第2
博多ふ頭(ベイサイドプレイス)から壱岐へ移動手段は、高速船とフェリーがあります。乗船場はそれぞれ高速船が博多ふ頭第1ターミナルの1階、フェリーが博多ふ頭第2ターミナルの2階です。
到着港は2か所
福岡からの到着港は2か所あります(郷ノ浦港、芦辺港)。場所を間違えないよう、到着港の確認をしてください。壱岐からの出発港も同様です。
船酔いの薬は持参
船酔いが心配な方は、船内では販売していませんので酔い止め薬を予めご用意ください。
降り損ないに注意
福岡からの経路は福岡→壱岐と福岡→壱岐→対馬の2パターンがあります。
壱岐で降り損なうと、対馬まで行ってしまう場合があるので注意が必要です。
始発は深夜
始発は午前0時頃に出発するフェリーです。深夜発のフェリーは、客室を「壱岐行き」「対馬行き」に分けています。
壱岐到着時刻は2時30分頃となります。到着後の移動はタクシーはありますが、深夜なので予約されることをおすすめします。
寝過ごすと対馬に着いてしまうためお気を付けください。
船内でWi-Fi利用可能
船内ではFree Wi-Fiをご利用いただけます。ご利用には船内の案内をご確認ください。
半券は捨てないで
船を降りる際に半券も回収されますので、乗船チケットの半券はなくさないようにしてください。
WEB予約可能
乗船チケットはWEBまたは電話で予約可能です。WEBで予約する場合はメールアドレスによる会員登録が必要です(フリーメール不可)。
詳細は各海運会社のホームページをご覧ください。

買い物について

現金のご準備を
クレジットカードやウェブマネーなど、キャッシュレス対応をしている店舗は多くありません。現金を持参されることをおすすめします。
コンビニは5軒
24時間営業のコンビニは、ファミリーマート(郷ノ浦東店、芦辺店)です。

島内について

歩きやすい履物で
スニーカー等、歩きやすい履物をおすすめします。
Free Wi-Fi利用可能
市内公共施設ではフリースポットを提供しています。ただし、施設によって利用できる日時等が異なりますのでご注意ください。
日焼け対策を!
観光地は屋外が多く、日陰も多くはありません。特に夏場の日差しは痛いくらいなので日焼け対策を十分に行って来島ください。
島内の移動手段は
レンタカー(要国内免許、国際運転免許証)、バス、タクシーの他、電動アシスト自転車、EVスクーター(要国内免許、国際運転免許証)などご利用可能です。
詳しくは島内アクセスについてをご覧ください。

外国人の方へ

言葉が不安な方は
コミュニケーションシートをご用意しています。
指を指すだけで気持ちを伝えることができます。事前にプリントアウトし、ご利用ください。
翻訳機をお持ちの方はご持参されることをおすすめします。
ポケットWi-Fiはご持参ください
市内にはポケットWi-Fiなどモバイルルーターを提供できる店舗、施設はありませんので、必要であればご持参ください。
食べ物事情
市内にはベジタリアン、ビーガン、ハラル等の専門店はありませんが、各施設にてご相談可能です。
外国クレジットカード対応ATMあります
外国のクレジットカード対応ATMはイオン、コンビニ、ゆうちょ銀行などがあります。

船について

深夜出発。早朝着。
太古丸の福岡出港は23:45(乗船は21:45から可能)で、青方港着は5:40です。
くわしくは野母商船ホームページをご覧ください。
船内にはシャワー室
船内にシャワー室があります。博多ふ頭ターミナルの近くに温泉施設もありますのでご利用ください。
半券は捨てないで
船を降りる際に半券も回収されますので、乗船チケットの半券はなくさないようにしてください。
船酔いの薬は持参
船酔いが心配な方は、船内では販売していませんので酔い止め薬を予めご用意ください。

施設について

港にはWi-Fi環境、コインロッカーがありません
青方港ターミナルには、Wi-Fi環境はありません。
またコインロッカーもありませんのでご注意ください。
港で仮眠可能です
青方港ターミナルには仮眠スペースがあり、無料でご利用いただけます。
午前6:00からOK!
午前6:00から開いている喫茶店「咲-Saki-」が青方バスターミナルから歩いて2分の場所にあります。月曜日は定休日です。
送迎サービスもあります
送迎や休憩のサービスが受けられる宿泊施設もございます。ご予約の際には「太古丸」で来島することを伝えてください。
また、ホテルマルゲリータでは、空席があれば朝食のみ2,160円でご提供されています。※事前予約が必要です。

島内移動について

連絡バスがあります
青方港到着(5:40)後、5:50発有川港ターミナルまでのバス(1本のみ)が運航しています。
詳しくは島内アクセスをご覧ください。
タクシーはご予約を
タクシーご利用の際は、予めご予約しておくことをおすすめします。
島内バスは1時間に1本
島内バス(西肥バス)は大体1時間に1本程度運航しています。
レンタカーはターミナルに準備可能です
レンタカーご利用の際は、予めターミナルにご準備いただけます。ご予約の際には「太古丸」で来島することを伝えてください。
詳しくは島内アクセスをご覧ください。

買い物について

現金のご準備を
クレジットカードやウェブマネーなど、キャッシュレス対応している店舗は多くありません。現金を持参されることをおすすめします。
24時間営業のコンビニは1軒
24時間営業のコンビニは、浦桑地区に1軒(ポプラ)のみです。
ポプラ有川店は午前6:00から営業しています。

外国人の方へ

両替機はありません
両替機はありません。クレジットカードなどを利用できる店舗も多くは無いため、予め現金をご準備し、来島してください。
困ったときは島の人にお声がけください。

船について

深夜出発。早朝着。
太古丸の福岡出港は23:45(乗船は21:45から可能)で、奈留港に7:25着、福江港に8:15着です。
くわしくは野母商船ホームページをご覧ください。
船内にはシャワー室
船内にシャワー室があります。博多ふ頭ターミナルの近くに温泉施設もありますのでご利用ください。

施設について

観光案内所あり
福江港、福江空港には観光案内所を設置しています。お気軽にご利用ください。
体験クーポンの特典あり
島内への宿泊者限定で、船賃、航空賃が島民並の運賃となり、正規料金との差額分が体験クーポンとして利用できる特典を整備中です。
例)長崎→福江(高速船往復の場合)
通常料金 11,340円のところ、体験クーポン3,000円が付いて 11,440円

外国人の方へ

外国語表記対応済み
観光パンフレット、観光誘導版、案内板は外国語表記対応済みです。また、ガイドも外国語(英語、韓国語、フランス語、台湾語)対応しています。
宿泊も安心
インバウンドに力を入れている宿泊施設が複数あります。
現金のご準備を
クレジットカードやウェブマネーなど、キャッシュレス対応している店舗は多くありません。現金を持参されることをおすすめします。

総合案内冊子をご覧ください
屋久島の島事情を冊子にまとめています。総合案内冊子をご覧ください。
外国人の方へ
外国人の方用の総合冊子もご準備しています。こちらをご覧ください。
また、多言語対応パンフレットもご準備しています。併せてごらんください。