福岡から直行! 「壱岐へ」Fukuoka-Iki

壱岐

壱岐のイラストマップ 壱岐のイラストマップ

モデルコース:2泊3日で巡る「壱岐」の旅

福岡からジェットフォイルで65分。

壱岐へのアクセス方法はふたつ。フェリーもしくは高速艇のジェットフォイルで。
おススメのジェットフォイルなら約1時間。まずは、九州郵船のHPからインターネット予約もしくは電話予約をおねがいします。乗り場である博多港(ベイサイドプレイス博多埠頭)についたら、まずすることは、ジェットフォイルの搭乗手続き。乗船ではなく「搭乗」なんです。
祝祭日は手続きに時間がかかることもありますので、少し余裕をみてお越しください。

博多港第1ターミナル
(高速船乗り場)

さぁ、旅の始まりです。博多港第1ターミナルから高速船に乗って、約65分で壱岐に到着。事前に高速船乗船予約をオススメします。

郷ノ浦港到着

車で10分

昼食(割烹 豊月)

豊月の海鮮丼は、ネタが大きく、丼から具がはみ出る驚きのボリューム!味も絶品!思わず写真を撮りたくなります。

車で15分

小島神社

『日本のモン・サン・ミッシェル』で恋愛祈願!干潮時間しか参拝できない神秘的な神社です。(御朱印:要予約)

車で10分

壱岐市立一支国博物館

中国歴史書『魏志倭人伝』に記されている壱岐(一支国)。歴史への興味関係なく、子どもから大人まで楽しめる仕掛けが!

車で5分

原の辻ガイダンス ひこひなもり

一支国王都に献上されていた古代米を甘酒ジェラートにしてみました。甘くて、なめらか、美味しい!ナイスクリーム♪

車で15分

砂浜さんぽ(大浜、乙島の浜、小松浜)

風景が異なる3つのビーチを散歩。白くてきめ細やかな砂浜、綺麗な貝殻など、たくさんの発見がありますよ!

車で15分

夕食(カキハウス内海湾)

小島神社の周りで育てた『長寿牡蠣』。牡蠣だけでなく、小島神社を一周する伝馬船や、真珠アクセサリー作り体験もできます。(要予約)

車で15分

星空観察(原の辻一支国王都復元公園)

満点な星空、天の川をゆっくり眺める時間。更に非日常的な空間で撮影しませんか?真っ暗なのでライトの準備をお忘れなく。

車で15分

居酒屋(髭)

地元の方と触れ合うチャンス!ここ、居酒屋『髭』ならではのラーメンの食べ方は『山芋+ラーメン+煮卵』。人気のメニューです。

車で5分

宿(グランピング:市内)

海と空の間に建てた贅沢な空間!
九州発の本格的グランピング施設であり、海辺でのグランピングは全国的にも珍しいです。

2日目

車で15分

月読神社

1,500年以上の歴史があり、全国の月読神社の元宮。本殿裏に奉られた石のパワーは強力!(御朱印:予約不要)

車で20分

男嶽神社

方位磁石を狂わずほど強い磁場があることで有名なパワースポット。ご祭神は猿田彦。250体を超える石猿が奉納されています。(御朱印:要予約)

車で20分

壱岐イルカパーク

身近でイルカを見ることができ、3種類のイベントも楽しめます(時間要確認)。癒しのスポットです。

車で10分

昼食(モカジャバカフェ大久保本店)

歴史ある海産物問屋を活用したレトロモダンなカフェ。オリジナルの壱岐牛バーガーはボリュームもあり美味!

車で5分

辰ノ島クルージング(無人島)

ため息がでるようなエメラルドグリーンの海、断崖絶壁、奇岩など見所が満載のクルージング。

辰ノ島散策(無人島)

遠浅の海水浴場から島の高台へ。ダイナミックな景観を楽しむことができます。船の時間は要チェック!

車で20分

里浜海水浴場

サンセットビーチとして人気なスポット。タイミングが合えば、リフレクションが撮れるかも!

車で10分

宿(湯ノ本温泉)

歴史は神功皇后時代に遡る、子宝の湯として親しまれている茶褐色の濁り湯です。温泉と美食で癒されよう!

3日目

車で10分

猿岩

45mの巨大な奇岩!猿岩とのキスショットが人気。猿岩の近くで撮影すると、また違う面白さがあります。

車で20分

お土産購入

THE島みやげ!様々な商品があり、何を買うべきか悩んでしまいます。壱岐限定商品もあるので、記念にご購入はいかがですか?

車で15分

壱岐焼酎 酒蔵見学

麦焼酎発祥の地である壱岐。7つの蔵元があり、酒蔵では焼酎の試飲及び販売もしています。長い歴史を持つ焼酎の味、香りを楽しんでください。(酒蔵見学:要予約)

車で15分

昼食(焼肉うめしま)

島生まれ、島育ちの希少価値の高いブランド牛。壱岐に訪れたら、必ず食べてもらいたい!

車で10分

芦辺港ターミナル

高速船に乗ってぴょんっと福岡へ戻ります。約65分で福岡到着。また、遊びに来てね~。

福岡へ