福岡から直行! 「屋久島へ」Fukuoka-Yakushima

屋久島

屋久島のイラストマップ 屋久島のイラストマップ

モデルコース:ぐるっと満喫「屋久島」の旅

福岡から飛行機で直行65分。

意外と知られていませんが、屋久島へは福岡空港から1日1便の「直行便」があります。
もちろん、新幹線などで鹿児島まで行き、そこから船で屋久島に行く方法もありますが、飛行機ならぴょんと1時間。晴れた日には飛行機の窓から阿蘇山や島原半島、桜島などの絶景が一望できます。時期によって出発時刻は異なりますが、午後の出発で、戻りの出発時刻も昼前後なので、屋久島を満喫するには最低でも2泊3日の旅がオススメです。

以下のルートのほか、各山へのトレッキング、リバーカヤック、沢登り(下り)、スキューバダイビング、シュノーケリング、魚釣り、里めぐり、酒蔵見学などなど、幻想的で圧倒的な大自然と独自の島文化が待っていますよ。
※縄文杉登山(樹齢2170〜7200年)や宮之浦岳登山(九州最高峰1936m)を行うには、早朝から夕方まで丸1日必要です。

屋久島空港到着

車で20分

屋久杉自然館

屋久杉の長寿の秘密や人と森のかかわり、屋久島の自然や歴史を知ることができる博物館です。

車で30分

千尋の滝
(おすすめ♪)

落差60mの壮大な滝です。展望所が2地点あり、うち1地点はバリアフリー整備がなされています。

車で55分

夕食~宿泊
(宮之浦周辺)

鮮度を保つために釣ってすぐ首を折って血抜きした「首折れサバ」など、地魚料理がオススメ♪

2日目

車で30分

白谷雲水峡
(おすすめ♪)

映画『もののけ姫』の舞台となった林内では一面緑の非日常世界が広がり、太鼓岩からの眺望もgood!

車で55分

永田いなか浜

北太平洋最大のアカウミガメの産卵地でラムサール条約登録湿地。産卵期はウミガメ観察会を実施しています。

車で15分

屋久島灯台

1897年に建設され、今もなお現役の真っ白な灯台。灯台下は口永良部島や東シナ海を望むビューポイント♪

西部林道
(おすすめ♪)

車で通行できる世界自然遺産登録エリア。かなり高い確率でヤクザルとヤクシカに出会うことができます♪

車で50分

大川の滝
(日本の滝百選!)

落差88mを豪快に水が流れ落ちる屋久島最大級の滝。滝つぼ近くでマイナスイオンをたっぷり浴びられます♪

車で15分

中間ガジュマル

樹齢300年の巨大なアーチ状のガジュマル。亜熱帯性植物のガジュマルは屋久島が自生の北限地です。

車で15分

湯泊温泉

海を眺めながら入浴できる天然露天温泉。着浴NGですが、50m程先の離れ湯船は水着OK。志100円程。

車で5分

平内海中温泉

干潮前後の2時間程湯船が現れる天然露天温泉。着浴NGですがバスタオルや湯浴み着はOK。志200円程。

車で15分

尾之間温泉

泉温は約48度と高めですが、浴槽に敷き詰められた玉石の底から湧き出すお湯が心地良い天然温泉です。

車で20分

夕食~宿泊
(安房周辺)

屋久島のソウルフード「トビウオ料理」や、ヤクシカのジビエ料理がオススメ♪

3日目

車で5分

屋久杉クラフト体験
(おすすめ♪)

気軽に楽しくできるクラフト体験。貴重な屋久杉で旅行の思い出に残るMy箸やキーホルダーなどの小物作り。

車で10分

屋久島空港周辺

タンカンやグアバ、パッションフルーツなどの屋久島産フルーツジュースで離陸前にくつろぎのひと時。

車で5分

福岡へ