Trip NewsReto-Channel

美味しいお酒やおつまみ、そして人に出会える大人の社交場「角打ち」の世界と楽しみ方

気軽に寄れてサクッとお酒が楽しめる場所として、近年、「角打ち」が再び脚光を浴びています。そもそも「角打ち」とは酒屋の店頭で立ち飲みすることで、その値段の手頃さもあって、“庶民の酒場”として長く親しまれてきました。「角打ち」という呼び名の由来は諸説ありますが、もともと四角い升で日本酒を量り飲みしていたからともいわれ、カウンターで立ち飲みすることを福岡のように「角打ち」と呼ばないエリアも多いようです。何はともあれ、角打ちは屋台と並んで福岡が誇る“飲ミュニケーション文化”。今回は、新旧の角打ちを通して、お酒を飲むだけではなく、大人の社交場としても魅力的な角打ちの世界とその楽しみ方をご紹介します。奥深い角打ちの世界をのぞいてみましょう。【詳しくはこちら】

一覧へ戻る