Trip NewsReto-Channel

福岡市の観光スポット”博多旧市街”のモデルコース「本物の歴史を体感する 博多寺社めぐりコース」を歩いてみた

博多旧市街には価値あるモノがたくさんあります。東長寺の木造千手観音菩薩像(もくぞうせんじゅかんのんぼさつ)、承天寺の釈迦三尊像(しゃかさんぞんぞう)・禅家六祖像(ぜんかろくそぞう)・銅鐘(どら)は国の重要文化財に指定されており(※一般公開はされていません)、毎年7月に開催される博多祇園山笠も国の重要無形民俗文化財に指定されており、さらに2016年にはユネスコ無形文化遺産にも登録されました。

また、意外に知られていませんが博多が発祥の地と言われるものもたくさんあるのです。うどん・そば・まんじゅう・ういろう・日本茶・日本初の禅寺など。さらに御朱印巡りまでできます。博多旧市街に残る、世界も認める伝統文化や博多発祥にゆかりあるスポットを巡って、中世博多の本物の歴史を体感してみませんか。

【詳しくはこちら】

一覧へ戻る