Trip NewsReto-Channel

そそり立つ断崖の上に建てられた白亜の灯台。

明治12年12月15日に初点灯。英国人R・プラトンの設計と言われる。

現在のものは昭和46年に改築したもので、

光力は3,700カンデラ光達距離は約22kmにもおよぶ日本屈指の灯台である。

初代灯台の一部は東京・お台場の船の科学館に展示されている。

一覧へ戻る