Trip NewsReto-Channel

昭和初期の別荘を旅館に。フォトジェニックな旅館。

「旅館弁天荘」は、昭和初期に建てられた別荘を旅館として活用しています。

和室、洋室もあり当時の状態を守り続けています。館内には女将の手作りの作品が飾られており、

とてもかわいくて、眺めているといつの間にか時間が過ぎてしまいます。

玄関近くにある紅葉は10月頃に色づきますが、短い期間であるため、

紅葉を見ることができた方は幸せです。2月からたくさんの「ひな人形」がお客様をお出迎えしてくれます。

宿泊する場所は、全室海側にあり、漁船の音が目覚し時計になります。

郷ノ浦港に入港、出港するフェリーで島の旅情を感じることができます。詳しくは下記URLからご覧ください。

日本観光振興協会HP

壱岐市商工会HP

一覧へ戻る